製品属性(仕様)

製品
分類
製品事例 搬送装置 ボス フレーム 板金溶接 業界搬送装置
素材SS400 サイズL680×W172×H92
精度
板厚
平行度公差 0~0.03 工程NC旋盤・溶接・ワイヤー放電加工・機械加工

製品画像(様子)

特徴

この搬送装置で使用されるギアユニット ボス付き フレームは社内で一貫製作加工された製缶 板金溶接部品になります。このギアユニット ボス付き フレームは、鍵状の切り欠き加工があるボスと、フレーム部に平行度公差0~0.03が設定されているので精度が確保出来る加工手順を選定し加工を行っています。
加工の方は、22mmの厚板とΦ150のボスを強固に溶接加工を行います。この時、溶接の熱でフレーム側が歪むため、フレーム側の歪取りを行っています。ボスの穴の方は前工程の旋盤加工にて溶接歪を考慮して、仕上げ寸法手前で仕上げ代を残し旋盤加工を行っているので、ボスとフレームを溶接加工後、旋盤で穴の仕上げとワイヤー放電加工にて鍵状の切り欠き部を加工しています。その後に機械加工工程のフライス機で平行度と直角度を仕上げています。
この様に溶接加工から旋盤・機械加工の加工を、社内で一貫製作しておりますので製品精度に応じて加工手順、工程を社内で振り分けられる事で高い精度でも安定した品質精度を確保出来ます。