ユニットワーカー(万能形鋼全自動加工機) | 特徴

アングル鋼、チャンネル鋼、リップ溝形鋼(Cチャン)、溝形鋼、フラットバーなどの各種形鋼の切断、穴あけ、切り欠きなどを高精度かつスピーディーに行うことができます。鋼材長は0.4m~6mまで加工対応できるため、大型の形鋼加工が可能です。代表的な形鋼としては以下のサイズの加工が可能です。
アングル鋼:40 × 40 × t3.0 〜 150 × 150 × t12.0
チャンネル鋼:75 × 40 × 5 × t7.0, 100 × 50 × 5 × t7.5
リップ溝形鋼(Cチャン):60 × 30 × 10× (t1.6〜2.3) 〜 150 × 75 × 25 × (t3.2〜t4.5)

特徴①

各種形鋼の切断、穴あけ、切り欠き加工に対応

特徴②

鋼材長 : 0.4m~6mまでの加工

特徴③

特注ブラケット、特注フレーム加工・製作

形鋼加工専用のユニットワーカー
形鋼加工専用のユニットワーカー
あらゆる形鋼の加工に対応
あらゆる形鋼の加工に対応

ユニットワーカー(万能形鋼全自動加工機) | 特徴②

あらゆる形鋼を自動加工できるユニットワーカーを用いることで、特注のブラケットやフレームを製作することができます。産業用に使用されるブラケットやフレームには高い耐震性が求められます。そのため、板材を曲げて製作するのではなく、形鋼を加工することでその強度を出すことができます。また、産業用のブラケットやフレームは据え付け現場や設置環境によって、都度、異なる仕様が求められることも多くあります。「産業機械 一貫加工組立.com」では、お客様ご要望の仕様に合わせたブラケット、フレームをはじめとした板金・製缶加工品の製作対応を行っています。

特注ブラケット、特注フレーム製作可能
特注ブラケット、特注フレーム製作可能
6mまでの形鋼の加工に対応
6mまでの形鋼の加工に対応
高い強度を持つ形鋼
高い強度を持つ形鋼
ユニットワーカーによる形鋼加工
ユニットワーカーによる形鋼加工