製品属性(仕様)

製品
分類
検査装置 ステンレス 機械組立 ブラケット製作 業界検査装置
素材SUS304 サイズL1230×W426×H236
精度
板厚
±0.5 工程C1複合機・曲げ・TIG溶接

製品画像(様子)

特徴

この検査装置 ステンレス製の多角曲げブラケットは、社内で一貫製作を行った 機械組立 部品になります。この多角曲げブラケットを製作する時には、サッシR0.2の上金型とV12の下金型を使用し曲げ加工を行います。この時に注意するのは、この多角曲げブラケットは8工程の曲げ加工で完了するのですが、1箇所ずつの曲げ工程で角度を出してしまうと4工程目で曲げられなくなることです。その為、3工程目で角度を1度で出さずに90度の曲げを135度に留めておきます。そして次の曲げを進めた後3工程目を上金型を替えて2度突きをし角度と寸法を出します。その後、両サイドに取り付ける曲げ加工を行った加工部品を溶接工程のTIG溶接で強固に仕上げます。溶接後は専用の焼け取り機で溶接焼けを除去し仕上げています。
この様に特殊な形状で曲げ工数が多い加工では、製品の形状から使用する金型の選定を行い曲げ順序を決めシュミレーションを行います。当社では板金加工や切削加工、溶接、組立まで一貫対応ができることから、多数の加工法を組み合わせた製作ができるので、設計段階から品質の向上や材料費・加工費のコストダウンにつながる提案が可能です。