製品属性(仕様)

製品
分類
食品機械用 センター合わせ治具 業界食品機械用
素材 SS400鋼板 サイズL130×W100×H30
精度
板厚
心合わせ±0.1 工程機械加工・CO2溶接

製品画像(様子)

特徴

この食品機械 ブラケット用治具は、食品・日用品などのラッピングを行うシュリンク包装機の架台に取り付けられるブラケットを加工する時に使用する、溶接組立を行ったセンター合わせ用社内治具になります。お客様からのご要望で架台のブラケットに取付くボルトM16の先端に六角長ナットM10×60mmをCO2溶接してほしいとの事で、溶接の時2種類の異なる形状の部品をセンター同士がズレなく突き合わせ溶接が出来る様に治具精度±0.1で製作した社内治具になります。機械加工でエンドミルを使用しU溝加工を行い径の違う2種類をそれぞれ加工します。このU溝にM16のボルトを差し込み、反対側から六角長ナットM10を差し込んで中央の位置でセンター同士を合わせます。中央のブロックはスライド出来る様に溶接はなく、両サイドのブロックと押さえ×2個はCO2溶接を行っています。この様な治具を内製化することで、社内の生産性を最大化させることができ、複雑な形状をしている板金組立品や機械組立品であっても、特殊な治具を活用することで効率よく加工・組立を行うことができます。これにより、高品質な製品を適切な生産リードタイムでお届けすることが可能となります。