用語解説

ブランク加工とは、精密板金加工で最初に行われる加工工程のことで、 抜き加工とも呼ばれます。ブランク加工には、タレパン加工とレーザー加工の2種類がありますが、加工工数がかからない為タレパン加工が一般的です。図面データからCADにより平面に展開し、NCデータを作成し、製品の形状・特性に適した加工機で素材の切断や穴あけなどの加工を行います。