製品属性(仕様)

製品
分類
検査機 カバー フレーム SS400 業界検査機
素材SS400 サイズL1525×W235×H210
精度
板厚
幅寸法 0~-0.5mm 工程EX加工機・ボール盤・曲げ・溶接

製品画像(様子)

特徴

この検査機に使用されるカバー フレームは社内で一貫製作した製缶板金製品です。このカバー フレームは検査機 底面に組み込み検査機内部にゴミなどが入り込まない為と、外部部品が干渉しない為のカバー フレームになります。
このカバー フレームは、EX加工機で抜き加工を行いボール盤工程でM6・M4・M3タップ加工を行います。その後に曲げ工程で曲げ加工を行っています。先端のハット曲げ部の幅に公差0~-0.5mmがあり、その曲げ部分にはプレートを入れて補強の為に溶接を行うので、隙間が無いように曲げ検査を行っています。その後に製品本体とブレートを強固に溶接をしています。溶接は、全周隅肉溶接を行うと溶接の熱での歪が大きくなってしまうので、ピッチ溶接を行っています。
この様なカバー フレームは、製品強度よりも気密性を重要視される場合は、全周溶接からピッチ溶接に変更しています。ピッチ溶接に変更する事で、溶接時の歪が軽減され溶接作業の工数削減が実現出来るのでコストダウンに繋がります。