製品属性(仕様)

製品
分類
検査装置 カバー ステンレス 機械加工 組立部品 業界検査機
素材SUS304 サイズL564×W286×H196
精度
板厚
公差 ±0.3 (穴位置) 工程C1複合機・曲げ・TIG溶接・組立

製品画像(様子)

特徴

この 検査装置 で使用されるステンレス製 カバー はTIG溶接・組立を行う 機械加工 組立部品になります。このステンレス製のカバーは検査装置に組立される製品で、2つの曲げ部品を組み立て1つのカバーになる様に設計・製作されています。
このカバーは、内部装置の保護カバーになり動作確認用の点検窓が上部にあけられています。このカバー本体が2つの部材で構成されて1つの製品になる様に設計・製作されているのは、内部装置のメンテナンスを行う場合、カバーを固定しているボルトすべてを外さなくてはなりません。日常頻繁に行う点検カバーを外す作業を、点検カバーを2分割にし片側だけを外せば点検が出来る設計を行う事で、メンテナンス性向上で点検作業時間の短縮が出来る仕様になっています。
加工の方は、C1複合機でのクリーンカットで抜き加工を行ってから曲げ加工を行います。その後、TIG溶接で製品角をピッチ溶接を行い焼け取りと歪取りを行った後、組立工程での組付けになります。組立工程では、曲げ部品とプレートをカシメ加工を行いボルトで本体装置に組付けています。
当社では社内で抜き加工から溶接・塗装・組立まで一貫加工製作を行っていますので精度の高い加工方法を選定し実施しております。