製品属性(仕様)

製品
分類
検査装置 カバー ステンレス 製缶板金 業界検査装置
素材ステンレス SUS304 サイズL452×W380×H435
精度
板厚
曲げ内 寸法=0~+0.5mm 工程C1複合機・曲げ・TIG溶接

製品画像(様子)

特徴

このステンレスカバーは、検査装置に使用される製缶板金 部品になります。この検査装置カバーは、材料にSUS304を使用しており、検査装置のメンテナンスや清掃作業効率向上のため、部品単位で分解や洗浄が出来、補修など必要な部品だけを取替えられる様に設計されています。
 加工の方では、C1複合機でクリーンカット(窒素切り)で抜き加工を行い、加工時の製品端面に酸化被膜が発生しにくい加工方法の選定を行っています。曲げ工程では製品に曲げ痕が残らない様に、製品と使用する金型の間にウレタンシートを当て曲げ加工を行っています。溶接はTIG溶接で部材同士を強固に溶接を行っています。溶接後には、溶接歪の除去と専用の焼け取りで溶接焼けを除去しています。
 当社では、社内で抜き加工から曲げ、溶接、機械加工、塗装、組立と 一貫加工製作 を行っておりますので、製品精度に応じて加工手順、工程を振り分け安定した品質を確保しています。