製品属性(仕様)

製品
分類
検査装置 カバー 製缶板金 組立 業界検査機
素材SGHC サイズL240×W109×H90
精度
板厚
公差 0~+0.3mm 工程C1複合機・ブレーキ・組立

製品画像(様子)

特徴

この 検査装置で使用される カバーは社内で一貫加工製作された 製缶板金 組立部品です。この カバーは検査装置内部に組み込まれている電気部品や電子部品が外部部品と干渉しないためのカバーとして使用されるため、耐久性が必要になります。カバー 本体は外枠と内枠の2つの部品で構成されており、C1複合機にて抜き加工を行います。この時、C1複合機のクリーンカットで切断面に酸化被膜が発生しない様に窒素ガスを使用して切断加工を行っています。次にブレーキ工程にて曲げ加工を行います。曲げ工程では0~+0.3mmの公差内に収まる様、加工を行っています。その後、組立工程にて2つの部品をお客様の仕様に基づき特殊な接着剤とリベットを併用する工法で組立を行う事により耐久性に優れた 検査装置用カバーに仕上がっています。
当社では板金加工や機械加工、溶接、塗装、組立まで一貫対応ができることから、多数の加工法を組み合わせた製作ができるので、設計段階から品質の向上や材料費・加工費のコストダウンにつながる提案が可能です。