製品属性(仕様)

製品
分類
処理装置 ベース 機械加工 組立部品 業界処理装置
素材SS400 サイズL780×W490×H420
精度
板厚
溶接脚長8mm(強固な溶接構造) 工程EX加工機・溶接・機械加工

製品画像(様子)

特徴

この 処理装置で使用される ベースは社内で一貫製作された製缶板金 機械加工 組立部品です。この ベースは処理装置に使用される製品になり、製品強度、耐久性が必要になります。4枚の厚み16mmプレートと、厚み30mmのバーを溶接工程にて強固に溶接加工を行います。
加工の方はEX加工機にて16mmのプレート抜き加工を行います。この5つの溶接部材を溶接工程にて強固に溶接加工を行います。溶接工程では溶接溶け込みを確保・溶接強度を上げるために、開先加工を行ってから本溶接を行っています。開先部は、部材同士を合わせ溶接を行う箇所の面の角を削り、開先加工を行った部材を合わせると部材同士の溶接面にはV型の溝が出来ます。このV型の溝を溶接加工し部材同士の溶け込み面積を十分に確保出来ます。この時、要求される脚長に合わせ2層~3層の溶接盛りを行います。溶接加工後、機械加工工程で切削加工を行い精度良く仕上げています。
当社では板金加工や機械加工、溶接、塗装、組立まで一貫対応ができることから、多数の加工法を組み合わせた製作ができるので、お客様からのご要望通りの製品製作が可能です。