製品属性(仕様)

製品
分類
搬送装置 架台 業界搬送装置
素材SS400 サイズL1500×W1200×H100
精度
板厚
全長寸法±1.5 工程レーザー・曲げ・溶接・焼付塗装

製品画像(様子)

特徴

今回紹介する架台は搬送装置で使用される溶接組立を行った架台になります。フレームはL100×50のパイプ、プレート、曲げブラケット、複数部品の溶接を行っています。溶接組立を行う際にはパイプ同士の接する面に開先加工を行い、より強固な溶接加工を行っています。開先加工は溶け込みを確保する為に、溶接を行う箇所の端面をグラインダーで斜めに削り、開先加工を行った部材同士の面を合わせるとV型の溝が出来ます。このV型の溝を溶接加工すれば溶接量を確保出来、溶接強度をアップする事が可能となります。
それとパイプ同士を溶接する場合は、縦方向の溶接から行います。これは溶接を行うと溶接をした側が反るので、まず縦方向を溶接しておく事で溶接熱で材料が反る向きを抑えられるので、溶接歪を小さくする事が出来ます。当社では製缶・板金溶接など、抜き加工から曲げ、溶接、塗装、組立、機械加工まで社内一貫加工を行っているので、加工方法、加工手順を見直し、工数削減でコストダウン出来るご提案が可能です。