製品属性(仕様)

製品
分類
検査機 ステンレス オイルパン 垂直型 業界検査機
素材ステンレス SUS304 サイズL355×W245×H45
精度
板厚
油漏れなきよう全周溶接 工程C1複合機・曲げ・TIG溶接

製品画像(様子)

特徴

この検査機 ステンレス製オイルパン(垂直型)は、検査機に使用されている油圧シリンダの下部に取り付くオイルパンになります。この垂直型オイルパンは縦型検査機用で、検査機を設置する場所が壁など床から垂直に対して組み込む検査機に取り付けます。
加工の方は、ステンレス(SUS304)の材料をC1複合機のクリーンカット(窒素使用)で抜き加工を行います。これは製品端面に酸化被膜の発生を抑え切断時の焼け後も少ない加工方法になり、製品によって加工方法を考慮し行っております。その後、曲げ加工を行った加工部品を溶接工程のTIG溶接で強固に仕上げます。この時注意するのは、オイルパン本体は油圧シリンダ部からの油が漏れないようにする為、溶接箇所はすべて全周溶接を行います。そして取付固定用L型ブラケットは使用する板厚が2.3mmになるので全周溶接ではなくピッチ溶接を行い、歪を最小限に抑えています。最後に歪と溶接焼けを除去し仕上げています。