製品属性(仕様)

製品
分類
検査機 ステンレス オイルパン 水平型 業界検査機
素材ステンレス SUS304 サイズL335×W256×H117
精度
板厚
油漏れなきよう全周溶接 工程C1複合機・曲げ・タップ加工・TIG溶接

製品画像(様子)

特徴

この検査機 ステンレス製オイルパン水平型は、検査機に使用されている油圧シリンダの下部に取り付くオイルパンになります。オイルパンとは油を受けるための容器、受け皿のことで油の流出防止に使います。加工の方はC1複合機で抜き加工を行い、タップ加工後、曲げ加工を行います。次に溶接工程のTIG溶接で部材同士を強固に溶接を行っています。この時注意する事は、部材同士を合わせた時の隙間が無い様に溶接手順を決め加工を行い、オイルパン本体は油が漏れないように溶接箇所はすべて全周溶接を行います。溶接後は歪と専用の焼け取り機で溶接焼けを除去し仕上げています。検査装置用の部品についてお困りの方は産業機械 一貫加工組立.comまでお問い合わせください。当社で板金加工や切削加工、溶接、組立まで一貫対応ができることから、多数の加工法を組み合わせた製作ができるので、設計段階から品質の向上や材料費・加工費のコストダウンにつながる提案が可能です。