製品属性(仕様)

製品
分類
検査機 ボス 蛇行修正装置 旋回軸 カムフォロア部品 業界検査機
素材45C サイズL79×Φ51×Φ36.5
精度
板厚
Φ16F8(+0.016~+0.043) 工程旋盤(前加工・後加工)・ワイヤー放電機・TIG溶接

製品画像(様子)

特徴

この蛇行修正装置 カムフォロア部品 旋回軸のボスは、入口から中心までの穴形状は鍵型で反対側出口から中心までの穴形状は四角穴と、入口と出口で異なる穴形状の加工を行った機械加工製品になります。
このボスの加工方法は2個の円筒部材を溶接加工で1つにし、その後 旋盤加工にて仕上げを行う加工方法を取っています。まずΦ51の部材にワイヤー放電加工にて精度穴Φ16F8(+0.016~+0.043)とキー溝加工を合わせて行い、その後にΦ36.5の円筒部材をΦ51の部材と溶接を行ないます。次にワイヤー放電加工にてΦ36.5の円筒に四角穴の加工を行うのですが、この旋回軸を中心としてカムフォロア部が円弧運動をして原材料を基準位置に蛇行修正を行う為、鍵状の穴と四角穴には同芯公差と向きに対する公差があるので溶接後に鍵状穴を基準に四角穴の加工を行って精度を確保しています。最後に旋盤加工にて表面公差を出して仕上げています。この一連の加工を社内で一貫加工製作しております。