製品属性(仕様)

製品
分類
機械加工 産業用装置 溶接組立部品 業界産業機械
素材SS400 サイズL435×W135×H93
精度
板厚
平行度 ±0.05 工程溶接・機械加工

製品画像(様子)

特徴

この社内で一貫加工製作を行った機械組立 溶接組立部品は産業用装置に使用される機械加工部品になります。
この機械加工部品は、板厚25mmのプレート同士を溶接工程で強固に溶接を行い、機械加工で切削加工・穴あけ加工を行っております。溶接工程では、接合強度が必要になる製品の溶接を行う時には、開先加工を行い溶接溶け込みを十分に確保出来る加工方法を選定しています。
開先加工は、プレート同士が接する溶接を行う箇所をグラインダーでプレートの角を削ります。開先加工を行った2枚のプレートを合わせるとV形の溝(開先)が出来、溝に溶接棒を溶かし込みながら部材同士を溶接していきます。強度が必要で9mm以上の板厚に対しては溶接前に開先加工を行う事で、部材同士の十分な溶け込み量を期待出来るので、産業用装置の機械可動部などに要求される製品強度が必要な場合には、開先溶接が適しています。
当社では製缶板金加工、溶接、機械加工、塗装、組立までの一貫加工を行っています。お客様のご要望に合わせた加工方法を組み合わせた製作が可能です。