製品属性(仕様)

製品
分類
ガイドブラケット 業界搬送機器
素材SS400鋼板 サイズL335×W335×H230
精度
板厚
直角度 ±0.05 工程ガス切り・機械加工(前加工)・CO2溶接・機械加工(後加工)

製品画像(様子)

特徴

このガイドブラケットは、トルクアームブラケットと併用して昇降駆動装置で使用されるユニット部品です。ガス切りされた材料から溶接組立と機械加工を行い機械加工組立品になります。ブラケットの機械要素部品としての役割は、部品と部品の支持具(部品と部品を固定する為の部品)になる為、SS400鋼板材の40mm厚の鋼板を使用しています。製作にあたっての加工は40mm厚のベースに40mm・22mm厚のリブをCO2溶接で強固に溶接組立を行います。鋼材が厚いので開先加工を行い溶接脚長を15mm確保する為に、溶接を3層盛りで行う事で強度と精度を併せ持つ工夫をしてています。溶接によって金属の歪によって発生する精度ズレを調整する為に、駆動部に取付く面をフライス加工を行い製品精度 直角度±0.05に仕上げています。
このようなガス切り材料から溶接組立を行う場合には、前加工として機械加工で切削加工を行い精度を出した材料で、溶接組立と後加工の機械加工の工程を行う事で精度と強度を確保した機械加工組立部品になります。重量物を運ぶ搬送装置のブラケットは、精度と強度の双方が必要不可欠であるため、このように溶接、精度確保のための機械加工(仕上)の加工となっています。