製品属性(仕様)

製品
分類
セットバックブラケット 業界船舶(小型)
素材アルミ A5052P サイズL350×W420×H250
精度
板厚
t 10 穴ピッチ ±0.1 工程TIG溶接、機械加工、旋盤、タップ、組立

製品画像(様子)

特徴

この小型船舶用セットバックブラケットは、溶接組立と機械加工を行った製缶板金 組立品です。このセットバックブラケットはアルミ製アングルのA5052Pを材料に使用しています。アルミ材のA5052Pは中程度の強度を持った代表的な合金で、耐食性、成形性、溶接性が良く、船舶・車両・建築用材・飲料缶などに多く使われています。このセットバックブラケットは船舶と操舵用動力装置を連結し、5mm単位で任意の位置に固定・調整する事の出来る固定器具になります。使用するには操舵用動力装置の振動と重量の負担に耐えられる強度と耐久性が求められる為に、組立用の穴を62個確保し強固な組立を行う事で安全性も確保しています。そしてセットバックブラケット内側に組立を行う配線固定用バー(Ф25)はプレートをTIG溶接で強固に仕上げてあり、使用時のネジレも考慮してあるので補強用としてより強固で耐久性のある製品精度に仕上がっています。