製品属性(仕様)

製品
分類
デジタルサイネージ用 フレームブラケット 業界デジタルサイネージ
素材SS400鋼材 サイズL1600×W1000×H200
精度
板厚
直角度・平行度±0.5 工程レーザー(EX加工機)・CO2溶接・機械加工・タップ

製品画像(様子)

特徴

このデジタルサイネージ用 フレームブラケットは溶接と機械加工を行った 機械加工組立品です。このフレームブラケットに使用されるデジタルサイネージは、お店の紹介・宣伝・コンテンツをデジタル化し液晶ディスプレイやLED表示装置などのデジタル映像機器を使用し表示・情報発信を行います。そのデジタル映像機器装置を、このフレームブラケット内に取付け使用されます。この製品は、屋内の建物の壁に埋め込み使用するタイプのフレームになり、施工される建物によっては地震対策・耐震補強を考慮してフレーム自体に十分な強度が必要となります。今回の施工は建物の壁に埋め込み施工されるのでSS400材を使用しC型チャンネルをCO2溶接で強固に仕上げ、外周の寸法公差出しと取付用の穴を機械加工・NCフライスで加工を行いました。
今回紹介のデジタルサイネージ用 フレームブラケットは、屋内の建物の壁に埋め込む施工方法と製品強度を必要とされSS400材のご提案となりましたが、デジタルサイネージを屋外で使用する場合には使用するフレームの素材をステンレス(SUS材)・アルミ材に変更する事で雨風などにも強く、錆・耐塩対策にも対応出来、気密性の高いデジタルサイネージ フレームもご提案・製作対応いたします。
また、デジタルサイネージを使用される街頭のビジョンや駅や空港、ショッピングモールはもちろん小型店補、大学、ホテル、金融機関、病院などの屋外・屋内で広告に限らず様々な情報の提供を行う電子看板のサイズ、使用されるデジタル映像機器のインチサイズに合わせてデジタルサイネージ用 フレームも製作可能です。お気軽にお問合せください。