製品属性(仕様)

製品
分類
搬装置ユニットブラケット 業界搬装置
素材SS400鋼板 サイズL180×W120×H80
精度
板厚
Φ25H7 平行度0.05 工程レーザー(EX加工機)・CO2溶接・機械加工・タップ

製品画像(様子)

特徴

この搬装置ユニット用ブラケットは、溶接組立と機械加工を行った機械加工組立品です。加工はレーザー(EX加工機)で9mm厚のプレート2枚と6mm厚のリブを抜き加工し、溶接工程で強固にCO2溶接を行い仕上げます。CO2溶接は上下2枚のプレートをつなぐリブの接続部へ全周溶接を行うことでブラケットとしての強度を強くしています。搬送装置は装置自体の移動による発生するや振動や衝撃に対して、耐久性が求めらるため、溶接の品質を確保した仕様となっています。その後、機械加工工程にて、上下2面のプレートにフライス加工を行い、面の精度・平行度±0.05を確保します。この時の加工ポイントは基準になる2面を切削加工で直角度と平行度をしっかり出しておくことで、その後に行う穴の加工精度も確保しています。穴あけ加工ではΦ25公差H7、Φ14を2か所、M6タップ4か所の加工を行っています。このような工程を踏まえることで搬装置用部品の精度と強度を併せ持つ製缶板金部品として機能します。