製品属性(仕様)

製品
分類
検査装置 ステンレス Z曲げブラケット 機械組立部品 業界検査装置
素材SUS304(t=3.0mm) サイズL63×W52×H41.5
精度
板厚
公差 ±0.3 (穴位置) 工程C1複合機・曲げ・TIG溶接

製品画像(様子)

特徴

この 検査装置 で使用されるステンレス製 Z曲げブラケット とL曲げブラケットをTIG溶接行った、社内で一貫加工製作された 機械組立 部品になります。このステンレス製のステーは検査装置で機械組立される上で必要な形状を、1つの部材では曲げ加工を行う時に上金型や下部ホルダーに部材が干渉し曲げる事ができません。
そこで部材をZ曲げブラケットとL曲げブラケットの2つの部材に分け、曲げ加工を行い部材同士をTIG溶接行う事で 機械組立 に必要な形状・寸法を実現出来ます。
通常薄い板厚でM5以上のタップ加工は十分なネジ山が確保出来ない為行なえず、ナット溶接を選定しないと十分なネジ山量を得られません。こういった複数回曲げて製品形状になる特殊な形状の 機械組立 部品はナット溶接を行うスペースが確保出来ないので、部材をZ曲げブラケットとL曲げブラケットに分けて加工を行う事で、L型ブラケットにナット溶接を行う事が可能になり、薄板でのネジ山の確保が出来ます。
当社では社内で一貫加工製作を行っていますので精度の高い加工方法を選び、加工手順を決定し実施しています。