製品属性(仕様)

製品
分類
食品機械 クロスミキサー用ブラケット 業界食品機械
素材SUS303 サイズL230×W195×H220
精度
板厚
直角度±0.3 寸法公差±0.3 工程C1(複合機)・TIG溶接・機械加工

製品画像(様子)

特徴

この食品機械 クロスミキサー用ブラケットは、食品製造工場の粉末を攪拌・混合工程で使用する食品加工機械クロスミキサーに使用される機械加工部品になります。

サニタリー性に優れたステンレスを使用し、C1複合機で抜き加工を行いその後にTIG溶接、機械加工にてNCフライス機を使用し要求された製品精度を確保しております。


使用されるブラケットはクロスミキサーの電源操作部内に取付される部品になります。
クロスミキサーが加工材料の粉末(小麦粉・粉末スープ・コーヒー粉)を専用の混合容器に入れ、その混合容器を連続横転運動(公転)させながら同時に容器自体も連続回転運動(自転)させることで、移動混合と拡散混合を同時に行います。

そのため、回転運動時の連続した振動での破損に耐えうる様に特殊な形状のブラケットですが、部品同士の設置面すべてを強度に優れるTIG溶接を行っています。

食品を取り扱う工場では常に清潔を保つ必要があり、念入りに機械の洗浄・清掃を行うため、食品工場の生産ラインの機械設備・装置などは基本的にサニタリー製に優れたステンレス(SUS)製が一般的です。
このブラケット製品の素材もステンレス材を採用し製作をご提案しています。