製品属性(仕様)

製品
分類
食品機械 ステンレス 食品乾燥機 ブラケット製作 業界食品機械
素材SUS304 サイズL110×W78×H35
精度
板厚
直角度 ±0.03 工程TIG溶接・機械加工

製品画像(様子)

特徴

この食品機械用 ステンレス ブラケット は食品乾燥機に使用する機械加工部品になります。このステンレス ブラケットは強度が必要な製品になる為、22mmのステンレスプレート2枚のTIG溶接を行う時、溶接の接合強度を上げる為に 開先溶接 を行います。ステンレスプレート2枚の接合面(TIG溶接を行う個所)の 開先加工 を行いステンレス プレート 2枚を合わせるとV形の溝(開先)が出来、この溝に溶接棒を溶かし込みながら部材同士の溶接を行います。開先加工を行い2枚のステンレスプレートとリブをTIG溶接で強固に仕上げた後、機械加工工程で縦型NCフライス機を使用し直角度と平行度を出します。次に切削を行った面を基準面にし食品機械に据え付ける為の、3.2mmの段差をエンドミルで切削加工を行い仕上げます。
こうした厚みのある材料では開先溶接を行う時の開先量を確保出来、溶接棒と部材の十分な溶け込み量を期待出来るので使用する食品機械 食品乾燥機の重要な接合部に使用される機械加工部品で、製品強度が必要な場合は開先溶接が適しています。開先を取らない隅肉溶接だと部材同士の接合面に隙間が出来てしまうため、そのまま溶接を行うと製品強度が低くなってしまいます。